まぶた(瞼)とその働き

まぶた(瞼)とその働き

まぶたには上まぶたと下まぶたがあり、
1. 外部の刺激から眼球を保護する
2. 眼球表面に付着したゴミや埃を除去する
3. 眼球に水分を補給する
4. 目に入ってくる光量を調節する

 

という働きがあります。(以上ウキペディアによる)

 

自然におこるまばたきの回数は、大人の男性で約20回、女性で15回程度だそうです。女性の方が少ないのですね。意識的に起こすウインクなどは別として、自然なまばたきでも、脳が意欲的に活発に活動しているときや、快楽に関係するときなどは、まばたきの回数が増加するそうです。

 

ちょっとしたウソなどは、目の動きや不自然なまばたきとしてあらわれることがあるので、見抜かれてしまうということもあります。注意が必要ですね。

 

まぶた(瞼)とその働き関連エントリー

二重まぶたの種類
まぶたに遺伝は関係あるのか
一重まぶたの特徴