骨、筋肉、脂肪、皮膚のバランス

骨、筋肉、脂肪、皮膚のバランス

二重まぶたになるには、上まぶたの脂肪を減らせばいい、という話をきいたことがありますが、果たしてそれだけでいいのでしょうか。二重にする手術などを考えてみると、二重にするために、皮膚に傷をつけたり、まぶたの内側と外側を糸で結んだりと方法はいくつかあるようですが、脂肪のみを減らすだけというわけではないようです。

 

手術とまでは考えていなくても、一重の人が二重まぶたにするのに、さまざまな二重グッズを試したことと思います。それでも根気が続かなかったり、もっといい方法があるのでは、とあたれこれ試していったとしても、二重になれなかったという人は山ほどいます。
あなたもアイプチや目細工、二重まぶたシールなどは使ったことがありますよね。脂肪燃焼クリームとか、二重を作る電動マシーンなどもあるそうですね。これらは比較的二重になりやすいという話しを聞いたことがありますが、全く効果のでない人も随分あるそうです。

 

二重のラインをつけるのには、脂肪意外にも、目の周りや顔の筋肉のつき方なども関係してくるといわれています。また皮膚との関係も見逃しがちでしょう。あれこれといい知識も出回ってはいるものの、着目点が一つとはかぎらないようです。それだけ二重にするのは、簡単ではないことなんでしょう。
これまで骨、筋肉、脂肪、皮膚のバランスなどについて、知っている知識も増えましたが、さらに骨格に関しても二重との関係を理解することで、一重を二重まぶたにすることが可能になるのだそうです。