アイシャドウで目を大きくみせる

アイシャドウで目を大きくみせる

アイシャドウはまぶたに陰をつけて、目の周囲に陰影をつくり、目の印象をアップさせるものです。
パウダータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプのものがあります。
パウダータイプは粉を固めたケーキ状のもので、スポンジ用のチップやブラシとセットになっています。指にとって使用することもでき、単色のものから数色セットにされたものなど種類は豊富。主にグラデーション効果で陰影をつけると効果的なことから、大抵は明度の高いものと低いものが一緒にセットされています。

 

パールやラメが配合されたものは、妖艶さや華やかさを出す効果があるので、洋服やヘア、出かける先やイベントの内容などに合わせて使いわけるようにしたいものです。

 

アイシャドウをつける化粧の順序ですが、ベースメイクがすんだところで、眉毛を描き、アイシャドウを塗ります。そのあとアイラインやマスカラをして、最後に口紅という順が一般的でしょう。

 

アイシャドウは目に陰影を作るものではありますが、茶やグレーといったものが必ずしも合うとは限りません。顔立ちや着る服などによってもどんな色が合うのかを研究してみて、グラデーションの付け方も試してみるとアイシャドウのおしゃれが楽しくなってきます。
アイシャドウは効果的に使うととても目を大きく印象的に見せることができます。