一般的な眼精疲労対策

一般的な眼精疲労対策

眼精疲労になってしまうのはパソコンを使って仕事をしている人だけでは有りません。

 

サプリメントを摂取するのも良いですが、サプリメント以外にも眼精疲労対策は出来ます。

 

併用する事でより対策が出来ると思いますのでぜひ実践下さい。

 

 

 

【睡眠を取りましょう】
残業が多かったり、夜遊びに行ったり、徹夜をしたりすると睡眠不足状態になりますよね。

 

これが眼精疲労になるって知っていたでしょうか。

 

睡眠不足を解消するのが一番良いのですが長い時間睡眠時間を採り入れるのが耐え難い方もいると思います。

 

そんな時には熟睡出来る様に、つまり質が喜ばしい睡眠がなくなる様にする事がはなはだ大切になります。

 

睡眠のサイクルは90分と言われています。

 

このタイミングに合わせて現れる様にすると、すっきりと目覚める事ができ、質が嬉しい睡眠がとれると言われているのです。

 

つまり4時間寝るより少々短くても90分サイクルの3時間眠った方が質が嬉しい睡眠だという事になります。

 

もちろん少ない時間寝入る事に対して身体が見合う合わないが見て取れると思いますが、眼精疲労対策としてぜひ心がける様に下さい。

 

 

 

【お風呂に混じる】
単にお風呂に混じるだけじゃなくて血行をかわいらしくする事を目的としてお風呂に入る様にください。

 

血行を素晴らしくする為には半身浴でも良いですが、温冷浴を行ってみてはいかがでしょうか。

 

湯船に使って白々しいシャワーを受けるを増やすと血行が徐々に良くなってしまう。

 

ただ冷たすぎるシャワーは心臓に刺激を与えてしまいますので気を塗り付ける様にください。