カラコンじゃなかった!裸眼の女性芸能人

カラコンじゃなかった!裸眼の女性芸能人

多くの日本人女性があこがれる、外人の瞳。

 

聡明に光るブルーやブラウンといったカラーは、純日本人まずはまずまず出来上がり持ちません。

 

そのため、近年はコンタクトレンズに色が加えられた「カラコン」がファッションアイテムとして人気を集めています。

 

カラコンは塗るだけで理想の瞳に出来ることから、芸能人も多く使用しているのも特徴です。

 

ただし、芸能人の中には、どう見てもカラコンをつけているようにしか見えないのに、本当は裸眼という方が何人かいます。

 

なので今回は、裸眼なのにカラコンという瞳を持つ女性芸能人を紹介。

 

誰もが知っている有名人ばかりなので、恐らく驚くはずですよ。

 

とりあえずセルフ目が、橋本環奈さん。

 

「Rev.from DVR」のメンバーの1人で、ブラウンのカラコンを入れているのでは?と疑ってしまうほど綺麗な瞳です。

 

両人目は、大島優子さん。

 

今はこれから卒業しましたが、AKB48のセンターを務めていました。

 

今は女優として活躍している彼女だが、本当はカラコンはしていないのです。

 

三人目は、広末涼子さん。

 

どっか遠くを見つめているような無い色素の瞳ところが、元々の色ですそう。

 

虹彩の色は茶色だと、本人も公表しています。

 

四人目は、蛯原友里さん。

 

彼女の顔がアップになった時、一際瞳が輝いて見えるよね。

 

あんな彼女も本当は裸眼です。

 

五人目は、奧菜恵さん。

 

彼女は人類の中それでもとても物珍しい、オッドアイの持ち主です。

 

片目ずつ色が違うなんて、どうしてもカラコンだと思ってしまいます。

 

六人目は、ベッキーさん。

 

薄茶色とブルーの入り混じった神秘的な瞳で、ひまわりの目で一躍話題となりました。

 

彼女達の他にも、裸眼で綺麗な目を持つ芸能人はたくさんいます。

 

もしかしてあなたの周りにも、本当は裸眼という方がいるかもしれませんよ。