まつ毛が傷んでしまったら

まつ毛が傷んでしまったら

アイメイクが盛んに受け取れる様になった昨今、まつ毛にエクステをしたり、マスカラを付けたり、ビューラーでカールしたりする人が多くなってきている様な感じがします。

 

それによってまつ毛が切れてしまったり、抜けてしまったりして悩んでいる方は相当いるというのです。

 

まつ毛エクステ、これは付けまつ毛の事ですが、グルーと呼ばれるシールによってまつ毛の所に付着させる使い方をします。

 

これを増やす事でまつ毛がダメージを負う事になってしまいます。

 

その結果まつ毛の切れ毛が出来てしまったり、抜け毛が出てきてしまったりするのです。

 

まずまつ毛が傷んでしまった場合、元の状態に戻すのは実に一大事だと思います。

 

ただし放っておいても駄目ですよね。

 

その状態を解消する為にはまつ毛に栄養剤や育毛剤を使う方法が良いというのです。

 

栄養剤や育毛剤を使う事によってじりじりまつ毛のハリやコシが回復して来るし、元以上のまつ毛になる可能性が出て来るのです。

 

 

 

まつ毛美容液はコスメティック扱いという事も有って、色んなメーカーから発売されていて手に入り易く、効果も実感し易いと思います。

 

インターネット等で口コミランキングが出ていると思いますので、見てみて選んでみると良いかもしれませんね。

 

またまつ毛育毛剤で最近話題なのがラティースという医薬品です。

 

医師の処方が必要ですが効果は折り紙つきです。

 

やはり個人差は有りますが、ラティースはアメリカのFDAの認可も受けていますので期待して良いでしょう。

 

まつ毛が傷んでいるからと言って悩んでいるだけではなく、美容液や育毛剤で回復する様に努力してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ラティースの使用上の注意

 

ラティースを安全に使って効果を最大限に取り出す為には、注意事項をよく把握しておく事、医師の指示を続ける事が大切になります。

 

その注意事項を挙げてみますので参考にして下さい。

 

 

 

【注意事項1】
ラティースを使う時折必ずお化粧を落としておく事が大切になります。

 

殊に目元周りに付いている化粧の油分はキレイに減らす様にください。

 

 

 

【注意事項2】
ラティースには効き目がありません。

 

ラティースにおいて効果が現れて現れるまでには2ヶ月程かかると言われています。

 

また手早く効果を出したいからと言ってラティースを大量に使っても意味は有りません、逆に目の充血や痒みが生じて仕舞う可能性が出てきますので1日1回の塗布は続ける様にください。

 

 

 

【注意事項3】
ラティースは毎日継続して使わなければなりませんが、作り上げるのを忘れてしまうという事はすばらしくある事だと思います。

 

その場合には翌朝ラティースを塗りつけるというのではなく、忘れた日は忘れた日として処理して、次の日の夜にいつもと同じ様に塗布する様にください。

 

ラティースの塗布忘れを防止する為に、塗布する事を習慣づける様な工夫をください。

 

トイレに置いておくと歯磨きと共に塗布する流れが出来挙がるかもしれませんよ。

 

 

【注意事項4】
ラティースを下まつ毛に付けない様にください。

 

もしも付いてしまった場合はシミをしてしまう可能性が有り、見た目クマが出来た様に見えてしまうかもしれませんので、注意して塗布する様にください。