カラー別カラコン用法

カラー別カラコン用法

自分でカラコンを購入しようと想う場合、口コミ等を利用して何色のカラコンを購入しようか感じ取る方が多いですよね。

 

ただし結局口コミで良いと言われたものを購入しても、実際に装着したらイメージが違うとおもう人も多いかもしれません。

 

本当はカラコンは用途によって色を選ぶ様にするといい様です。

 

【黒】
縁も黒のタイプのカラコンは、目をすごくぱっちり挙げる事が出来ます。

 

さりげないオシャレを楽しみたい方にオススメです。

 

【白】
黒と逆に目を少なく見せたいという方にオススメです。

 

黒目が小さくなると目にインパクトが出る様に達する為、普段使いと言うよりはイベント等で生きる事が多い様です。

 

【赤】
赤となるとちょこっと躊躇してしまう人も多い様ですが、赤もピンクがかった赤の場合は眩しい感じになり、それ程人気が有る色の様です。

 

【青】
ない青のカラコンは西洋人の様な分言いを鳴らす事が出来るとして、女性の間で人気が高いです。

 

ねちっこい青のカラコンはインパクトが大きいですのでイベント等で使うと良いでしょう。

 

【グレー】
グレーは黒と同様でシンプルなカラコンとなります。

 

装着する事で黒目がいくぶん薄くなり、欧米人の様な雰囲気を打ち出す事が出来るとして人気が高いです。

 

縁がある物を利用する事で目をすごくあげる効果も期待出来ます。

 

カラコン初心者にはオススメのカラーです。

 

【茶】
日本人の目の色ものの色合いの茶色、濃度でまた雰囲気も変わってきますが、無い茶色の場合はシンプルに目を演出する事が出来ます。

 

縁がある物は目をガラリチリ大きくあげる効果も期待出来ます。

 

他にもカラーにはバリエーションが有りますので、用途によって使い分けてみてはいかがでしょうか。

 

 

カラコンの種類について

どの様なカラコンの種類が有るのか実際に選ぼうとしても最初はよく分かりませんよね。

 

口コミで見てみても専門用語が意外に多くて迷う事も多いと思います。

 

口コミを見ても分かる様にこおではカラコンにどの様な種類が有るのか挙げてみたと思いますので参考にして下さい。

 

【黒コン】
黒目がちゃんと自然に思える様に、日本人の黒目に合わせ、輪郭にはダークグレーを通じていて、瞳孔に近くなる程黒がグラデーションされています。

 

【ビッグアイ】
調度目の縁の所を黒にする事で、黒目を一層大きくちゃんとあげる事が出来ます。

 

ただしカラーが浮いて映る事はなく、自然と感じる様に落ち着いた色合いになっているのが特徴的です。

 

大体日本人の黒目は11mm〜12mm位の方が多く、このビッグアイは直径14mmとなっている事が多いので、ますます著しく挙げる事が可能です。

 

【通常タイプ】
一般的なタイプのカラコンになります。

 

縁が無く、グラデーションもない為、自分の目の色を使いこなしながら自然に色を出せる様になっています
目をすごく見せようという事ではなく、目の色を自然に変えてオシャレを楽しもうという場合にオススメです。

 

【グラデーション(2色・3色)】
2色、または3色のトーンで配色されたグラデーションされているカラコンになります。

 

目の輪郭が強調されますので、目をすごく見せつける効果が期待出来ます。

 

【その他】
アニマル柄や特殊カラーによるカラコンになります。

 

きるだけでインパクトが出せる為、パーティー等で大活躍すると思われます。

 

 

カラコン購入時の注意点

実店舗でカラコンを購入するのであれば、本当に店員と相談して購入出来るから良いのですが、インターネット等のサイトで購入しようとした場合は、ある程度注意が必要になります。

 

なのでここではカラコン購入時の注意点について挙げてみたいと思います。

 

口コミサイトにもカラコンについての情報はたくさん挙げられています。

 

インターネットのサイトで購入する場合、口コミ等でよく調べて多少なりとも信頼できるサイトで購入する様にください。

 

先ずはレンズについてのデータを記載しなければいけません。

 

「POWOR」「BC」「DIA」の3点です。

 

POWORは度数の事を指しています。

 

度有りの場合は処方箋が必要になりますので眼科で処方もらいましょう。

 

度無しのカラコンを購入する場合は、このPOWORは指定する必要が有りませんのでここでは無視してもらって大丈夫です。

 

次にBCは眼球のカーブ率、つまりベースカーブの事を指しています。

 

眼球のカーブは人それぞれ違いますので、合わないものを装着してしまうと違和感や痛みを感じたり、目のトラブルを引き起こす原因となったりしますので、きちんとした眼球のカーブ率を指定する様にください。

 

次にDIAはレンズの直径(サイズ)の事を指しています。

 

通常カラコンは14mm位が主流となっています。

 

日本人の黒目の大きさは11〜12mmと言われていますから、調度望ましいサイズとなりますが、目の大きさにも個人差が有りますし、コンタクトレンズに慣れていない人は少ない方が良いと思いますから、自分に当てはまるサイズを指定する様にください。

 

これらが思い付か場合はひとたび眼科を訪れて処方してもらうか、実店舗で測って買う等して調べてもらうと良いでしょう。