レーシック 失敗

レーシックとは

「レーシック」とは、角膜にレーザーをあて修正し、視力回復させる方法のことです。レーシックは角膜屈折矯正手術の1つの方法です。目の表面にある角膜へレーザーをあて、角膜の曲率を乗り換えるのです。視力矯正を目的とした手術方法です。近視を補正するなかには、眼鏡やコンタクトレンズといった道具によって立ち向かう...

≫続きを読む

メリットとデメリット

レーシックをまさに受けた人の声を参考にメリットとデメリットについてまとめてみます。レーシックのメリットは、眼鏡やコンタクトレンズを貰う必要がなくなって、費用面が使えること。今まではお風呂やプールなどでは何も思えなかったのに、映るようになったこと。車の運転中にコンタクトレンズが逸れるなどの心配がなくな...

≫続きを読む

リスク

レーシック手術をすることによるリスクがあるのかどうか、多くの人が気になることだと思います。実際にレーシックを受けた人の口コミなどを見ると、すべての人がよろしい結果を述べているわけではないため余計に気になるところです。レーシックを通じて失明をするといった大きな失敗はほとんど無いので心配しなくて大丈夫だ...

≫続きを読む

病院の選び方

ではレーシックで失敗しないための病院選びのポイントを紹介します。これからレーシックの手術を受けようとしている人、あるいはレーシックの手術を検討している人は次のような点に注意して病院見つけ出しをするといいと思います。先ず一部目はレーシック手術をする前にちゃんと事前検査を行う病院であるかどうかを見て下さ...

≫続きを読む

手術後の視力

レーシックをすると案の定どれくらいの視力になることができるのか、レーシック手術を実際に受ける人にとっては至極気になることだと思います。人によって視力2.0でも失敗という人と、視力1.0でも成功という人それぞれだと思います。レーシック手術では、自分が希望した通りの視力がでないこともあります。レーシック...

≫続きを読む

長期間の大丈夫

レーシックを通じて視力回復をすることができたら、次に心配なのはこの視力がいつまで貫くかということだと思います。20年後、30年後などレーシックの長期間の安心はまったく実証されていません。未来のことは誰にもわからないので、過去の状況から判断するしかないのですが、レーシックが大きく普及し始めてから15年...

≫続きを読む

セカンドオピニオン

レーシックは失敗だけ弱いセキュリティーが高くて確実性のある治療方法です。ただし手術なので術者の診断能力や経験に依存する部分がかなりあります。レーシックに通じる機器や術式の進歩によって副作用が少なくて安全に治療ができるようになってきています。ただしはっきりとした失敗とは言い切れませんが、副作用や感染症...

≫続きを読む

医原性ケラテクタジア

レーシックが怖くて随分踏み出せない人、レーシックの失敗が不安な人のために、実態を分かることで規則正しい知識を保ち不安を解消することができます。多くの人が不安に思うレーシックの失敗、リスクの一つに「医原性ケラテクタジア」があります。これはレーシックの手術のときに角膜を削り取ります。その削った部分が少し...

≫続きを読む

再手術

レーシックを受けた人の中で5%くらいの人が再手術を通じているそうです。これは強度の近視の人の例です。再手術はそれほど手術の失敗によるものだけではないのです。原因はレーシックを受けた後の日常生活にもあります。たとえばパソコンを長時間使ったり、ゲームに熱中して何時間もやり続けてしまったりして目を酷使する...

≫続きを読む