顔を整えることで小顔と二重をゲット

顔はそのままでもあなたなのですが、30代を過ぎるとだんだんと重力の関係で、下に下にとさがっていくのは、しかたがないことのようです。

 

すっきりとした顔立ちの人でも、何もしないとだんだんとおばさん顔になっていくのですよね。何もしないと人の体はだんだんと重力にしたがっていくのと、筋力が落ちることで弾力もなくなっていきます。

 

若いときのメリハリのある顔も徐々に変化しまうのですが、それをなんとか押しとどめたいものです。そしていつまでも若く美しくありたいもの。

 

そんな願いに答えるべく、顔を整えるという道が。

顔を整えることで小顔と二重をゲット記事一覧

小顔整顔、つまり頭蓋骨の調整を行なうことで歪みが改善されます。すると今まで年齢のせいにしていたたるみや、しわも無くなっていくのです。しわやたるみはあなたの顔をとてもふけ顔に見せてしまいます。さらにしわやたるみがあると血色も悪く、根暗なイメージがつきまといます。顔をリフトアップさせる化粧品などもあることはありますが、根本的な解決に絶対ならないですね。毎日毎日つけなければならないですし、とればまたたる...

表情筋は目、口、鼻、耳などを動かすときに使う筋肉で、30数種類あるそうです。この表情筋は使わないとどんどん衰えてしまい、老化とあいまってシワやたるみを顔に作ってしまいます。手足の筋肉と同様ですね。普通に生活しているだけだと30%くらいしか使っていないようなので、何も対策をたてないと衰えるのは当たり前といえるでしょう。体の他の筋肉を鍛えるのと同じで、顔の筋肉も鍛えるようにして老化を食い止めていきたい...

顔面筋は表情筋ともよばれます。顔面にあって皮膚に隠れてみえませんが、口や眼、ほほやおでこなどを動かしていろいろな感情表現をする顔の筋肉をいいます。全部で約30種類あるとされます。表情筋をよく使う人は、話す職業の人やおしゃべりをよくする方で、表情筋をよく使うと筋肉の老化が遅れるので、顔のシワができにくくたれにくいです。表情筋を鍛えることで、若々しくはりのある顔が保てるということで、今では表情筋のトレ...

TOPへ