二重のシワ(ライン)をつくるために何をしたらいいか

二重まぶたのシワ(ライン)をつくるには、しなくてはならないことがあります。
なにかをはったり、つけて乾かすということでなく、二重になれるいい条件をつくっておくことが重要なのです。

 

二重まぶたのシワ(ライン)イコール癖と考えてもいいですね。
癖になるような、日常のちょっとした工夫を、お伝えします。

二重のシワ(ライン)をつくるために何をしたらいいか記事一覧

二重まぶたは、顔の中のシワと同様に、皮膚が折れてもどらなくなるような癖をつけることで出来上がります。それはたった一日とか三日とかの短期間にできるものではありません。二重まぶたは、顔の中のシワと同様に、皮膚が折れてもどらなくなるような癖をつけることで出来上がります。それはたった一日とか三日とかの短期間にできるものではありません。体へ何らかの変化をさせようと思えば、ある一定期間の積み重ねが必要になって...

その場限りの二重グッズが出回っていますが、確かにそのときは二重になれてお化粧できるものもあるので、効果があると思います。ただ毎日、意外と時間がかかるのも事実です。それにもし二重用品を使っているとわかったら恥ずかしいので、どうしても積極的になれないこともありますよね。手術しか永久に二重になる道はない、かもしれなと思っていましたが、手術だって絶対大丈夫とはいえないらしいのです。20万とか30万円とかか...

一重まぶたがいやだなあとは感じながらも、その場限りの二重用品に頼ってばかりいませんか。その場限りの二重グッズは、粘着性のある糊状のものがついていますので、繰り返し使用することで、薄いまぶたの皮膚が腫れたり、赤く炎症を起こすというのもまれではありません。今までなんともなく使用できていたとすれば、それはとても幸運なことです。こういった二重用品を使うこと自体は悪くないのですが、こういうものに頼ること自体...

TOPへ