二重まぶたにする手術(埋没法)

一番手軽な二重まぶた整形手術。
ごくごく細い特殊な糸を使用して、まぶたの裏側から2箇所あるいは3箇所に糸を通して二重まぶたのヒダをつくるというもの。

 

実際の手術時間は10程度とされていますが、どんな二重まぶたにしたいのか事前のカウンセリングによって打ち合わせをしっかり行なっておくことが重要です。

 

局所麻酔をするので痛みはなく、メスを使わないので術後の腫れも少ないため、とても気軽にできそうです。術後当日から洗顔もシャワーもできるようです。

 

まれにできあがった二重まぶたが気にいらなかったときは、元にもどすこともできるそうで、まぶたの薄い方だとこの埋没法の方法で一生とれない、という事例もあるようです。

 

まぶたが厚い方には向かないようですが、メスを入れたくないという方は医師と相談の上この方法で二重まぶたにする方が多いようです。

 

埋没法は糸を抜くだけでまたもとに戻せるので、はじめて二重まぶたに挑戦する方に向いているといえます。病院によっては手術後の保証期間をもうけているところがありますので、そういう点も確認をしておくといいとおもいます。

TOPへ