アイテープ

何種類かはありますが、基本的にはセロテープのようなテープを、まぶたに貼り付けて、二重のくせをつけます。

 

台紙からはがして貼り付けるだけのものもありますし、はさみで弓なりの形にきって貼り付けるものもあります。

 

テープはてかることがあり、最初は細めのテープからためし、徐々に太くして二重をはっきりとさせていく方がいいようです。

 

お化粧をするときは、クリームや微粉末の粉がつかないように注意が必要です。ついてしまうとはがれやすくなります。

 

夜には幅広め、日中は幅狭めと使い分けていくと、二重まぶたのくせが定着しやすいようです。

 

ただあまり分厚い一重まぶたですと、まぶたがもどってしまうこともあるそうです。

 

TOPへ