なんでパソコンを使うと眼精疲労になりやすいのでしょうか

パソコンを使った職業の人は眼精疲労になりやすいと言われていますが、その理由はなんなのでしょうか。

 

 

 

パソコンを使った職業はなんだかんだ有りますが、システム系の仕事の場合は残業や徹夜なんて事もとても有ります。

 

休日出勤なんて言うのもざらで、四六時中パソコン漬けと言うのも珍しくないのです。

 

こんなにも長時間パソコンのディスプレイを見ていると、目を酷使する事になりますので疲れが溜まってしまって休める事が出来ないですよね。

 

結果眼精疲労になってしまうという事になるのです。

 

仕事の特徴として慌しい時期と暇な時期と明確になりますので、暇な時期は目を寝かせるという事も望めるかもしれませんが、基本的には一日中パソコン漬けと当てはまるかもしれませんね。

 

ですから眼精疲労になりやすいのです。

 

その他にも理由は有ります。

 

冷房がつぎつぎ効いているマシンルームで仕事をしている等、目が乾く様な環境でパソコンを使っている事も挙げられます。

 

後は作業にのめり込み易いと言うのも有るかもしれません。

 

わずかプログラムを作っていると考え込んでしまったあっという間に定時時間になっていたなんて事もざらです。

 

トイレに行き間さえもったいないという時もありますので、そんな状況で仕事をしていて目に良い訳が無いですよね。

 

 

 

仕事を終わる訳にはいきませんので、眼精疲労対策をして解消していくのですが、その方法としてサプリメントを使用する方多い様です。

 

サプリメントは手軽に摂取出来ますので、慌ただしい仕事の人でも続けて摂取する事が出来ます。

TOPへ