パソコンを扱う職業の眼精疲労対策

パソコンを使って仕事をしている人で眼精疲労に悩んでいる人は多いです。

 

サプリメントを摂取する等して眼精疲労対策をしている人もいますが、サプリメント意外にも眼精疲労を予防する方法は有ります。

 

なのでパソコンを使って仕事をしている人の為の眼精疲労対策を挙げてみたいと思います。

 

 

 

【遠くを見極める】
はからずも仕事をしているとのめり込んでしまって、1時間も2時間もパソコンとにらめっこ状態なんて事はちょいちょいだと思います。

 

そんな時に有効なのが10分間に1度の割合でパソコンから目を離して遠くを見るという方法です。

 

よく1時間に10分は休憩をくださいと言いますだけど、眼精疲労対策の為には10分に1度遠くを探る方法が有効的なのです。

 

こうした簡単な事がそこそこ効果が見て取れると言いますからぜひやってみてはいかがでしょうか。

 

気分もリフレッシュされて仕事にもやる気が出ますし、眼精疲労対策にもなるのです。

 

 

 

【パソコン画面の明るさを調整する】
パソコンの画面が楽しい方がキレイに見えて宜しいじゃないとか、最近では画面がかわいい方が画面もキレイで見やすいとか何かと有りますが、ある程度画面が詳しいと目が疲れてしまって逆に眼精疲労を誘発しやすいと思うのです。

 

そんな時には画面の明るさを幾らか落としてみてはいかがでしょうか。

 

仕事の場合は画像重視じゃないと思うので目に暖かい方法を食する方が良いと思います。

 

明るすぎると目に刺激が強すぎで疲れてしまいますので、出来れば明るさをちょい下げて目への刺激を弱める様にください。

TOPへ