パソコンを取り扱う職業の眼精疲労対策2

パソコンを使って一日中仕事をしている人の悩みと言ったら目がくたびれる、つまり眼精疲労という事です。

 

サプリメントを摂取して眼精疲労対策をしても良いのですが、毎日の仕事ですからサプリメントだけに寄りすがるのも嫌ですよね。

 

なのでサプリメント以外の眼精疲労対策を挙げてみたいと思います。

 

 

 

【画面の色を切り換える】
画面の明るさをちょっと暗めにしても良いですが、画面の背景色自体を目にきめ細かい色、グレーなど少し暗めの色に変えてみてはいかがでしょうか。

 

白は愛らしいのでますます見ていると目が疲れてしまいます。

 

目が疲れない様にする為には画面の色を些か暗めにして長時間見ても疲れない様な色にする様にください。

 

 

 

【仕事用の眼鏡を使用する】
あなたは眼鏡を使っているでしょうか。

 

いつでもおんなじ眼鏡を使っているのでしょうか。

 

通常眼鏡を仕掛ける時って運転をする人なら分かると思いますが、ある程度離れた場所けれども自然と焦点が見合う様な感じでレンズが矯正されています。

 

但しパソコンって数十センチしか離れてない所に画面が有ります。

 

通常の眼鏡を使ってこんな近くのパソコンを見ると焦点を一生懸命合わせようとして目が緊張状態になってしまいます。

 

これが眼精疲労の原因となっているのです。

 

最近ではパソコン用の眼鏡と言うのが発売されています。

 

近くを楽に見掛ける様な眼鏡です。

 

これを使う事で自然に画面を見極める事が出来ます。

 

つまり仕事用とプライベート用と眼鏡を区切るのです。

 

こうする事で眼精疲労対策に繋がっていきます。

TOPへ