眼精疲労やドライアイ

目を酷使続けると、目の周りに在る視神経、眼球を支えている筋肉が疲労してしまい、目のかすみ、ぼやけと言った症状が出る様になります。

 

この症状が酷くなると頭痛や肩凝り、吐き気と言った症状も起こす事が有るようです。

 

 

 

これは疲れ目によるものところが疲れ目にもタイプが有って、少しの間目を休めたら症状が薄らぐ眼疲労、目をちょっぴり休めても痛みや頭痛と言った症状が残ってしまう眼精疲労というタイプが有ります。

 

眼精疲労にはドライアイで悩んでいる人も多い様です。

 

ドライアイと言うのは字の如く「乾いた眼」というもので目の表面に有る涙液が乾いてしまってなくなり、角膜部分が表面化してしまいます。

 

これにより目がダメージを受けやすい状態になって仕舞う事を指しています。

 

通常は涙液から眼への栄養補給をしていますがこれが上手くいかなくなり、充血してしまったり、ゴロゴロする違和感を感じたりという症状を見える様になります。

 

こんな眼精疲労やドライアイは目を酷使する事が原因として挙げられていますが、パソコンのディスプレイやゲームのディスプレイなどを長時間見続けている事が主な原因とも言われています。

 

瞬きが少なくなり、目が乾燥してくるのですね。

 

 

 

こんな症状を防ぐ為には目を乾燥終わらす事が大切です。

 

この為には目薬を挿すと良いでしょう。

 

そうして眼精疲労を改善させる為にはサプリメントを摂取する事も方法の1つです。

 

ビタミンAやブルーベリー等、眼精疲労に効果が見て取れるサプリメントはたくさん有りますので、心がけると良いですよ。

TOPへ