眼精疲労の症状【肩凝り】

肩凝りに悩んでいる方は結構多いと思います。

 

肩凝りは色んな原因によって引き起こされますが眼精疲労が原因となって掛かる事も有ります。

 

パソコンを長時間使用していると姿勢が前屈み状態になりますよね。

 

すると肩も前に生じる様になり不自然な形で長時間いる事になります。

 

また画面を真剣に探る事で瞬きの回数が相当鎮まる為にドライアイの症状を導き出す事も有ります。

 

そういった事が肩にのしかかって来る様になるのです。

 

またメガネやコンタクトを使用している方の場合は、合っているレンズじゃないと目を緊張状態にしてしまうので眼精疲労になってしまいます。

 

 

 

肩凝りが原因で眼精疲労になってしまった場合、一際目を充分に休ませて贈る事が大切となります。

 

パソコンを使って仕事をしている人はなかなか難しいかもしれませんが、腰掛ける椅子の高さを調整心がける等して姿勢をかわいらしくする様に心がけましょう。

 

また10分に一回は遠くを見極める様にすると目を緊張状態から一瞬解きほぐしてくれるので眼精予防の緩和にもなるそうです。

 

またインターネットを見てみると肩凝り解消法というものが掲載されていますので何かと試みると良いでしょう。

 

どんどんサプリメントを摂取する事で肩凝りの症状が緩和されてくるが眼精疲労が原因の場合は、眼精疲労をかわいらしくする為のサプリメントを摂取する様にすると良いでしょう。

 

どちらにしても適度に肩を回す等しておんなじ姿勢を長時間続けない様にする事が大切です。

TOPへ