眼精疲労の症状【頭痛】

頭痛が掛かる原因として眼精疲労が言える事は大いに知られていると思います。

 

長時間おんなじ姿勢でいる事によって首〜肩に対しての筋肉が緊張状態になり、血行不良を齎し結果的に頭痛を齎す事になります。

 

ですから何となく頭が痛いなと思ったら、作業をひとたび止めて目を休める様にして、目を優しいタオル等で温めてあげてください。

 

目の周りの筋肉の緊張が解れ、頭痛も治まってきますよ。

 

またサプリメントを利用するのも良いでしょう。

 

頭痛に効果が在るサプリ、眼精疲労に効果が有るサプリと有りますので、ぜひ試してみてください。

 

更に目の周りのマッサージも眼精疲労の緩和にかなり役立ちますね。

 

目の周りだけじゃなくて頭の周り、顔周りも一緒に行う事で一層効果的にほぐす事が出来ます。

 

マッサージをするときどき指の腹を用い、ギュッギュッと圧すのではなく、ギューギューという様にやさしくのほほんと圧す様に揉んでください。

 

マッサージをしたら目の周り全体を温めたり、冷たくしたり交互に行うとそこそこもよくなります。

 

ただしマッサージは逆に頭痛を悪化させる事も有ります。

 

緊張が解れる事で脈打つ様な感じで頭が痛く陥る人もいるのです。

 

自分がマッサージして大丈夫か何とか見極めて取り扱う様にください。

 

また片頭痛を引き起こした場合はそういった事はからきし意味が有りません。

 

逆に寝ないと治らないとか、身体を取り回すと気持ち腹黒い位痛いとかなってしまいます。

 

これはある程度時間が経たないと治りませんので、症状が酷くなる前に薬を飲むと良いでしょう。

 

こんな頭痛薬も市販されたものよりひと度お医者様に見せて処方してもらうと良いでしょう。

TOPへ