ラティースの成分について

長いまつ毛、ボリュームがあるまつ毛が自分のものになるとしたらどうしてしますか。

 

こんな夢を叶えてくれるのがラティースというまつ毛育毛剤なのです。

 

医療用という事、アメリカでは大ヒット商品である事から日本も美容雑誌やテレビ等で話題になっています。

 

但し、ラティースは顔、しかもまつ毛ですから目の周りに直接取り扱う事になりますので成分的に大丈夫かどうかどうしても気になる所ではないでしょうか。

 

 

 

ラティースはビマストプロストという成分で作られています。

 

元々はまつ毛の育毛剤として使われていたものではなく、緑内障に治療用の薬として使われていたものになります。

 

緑内障の治療として使っていた人達が「まつ毛が増えた」「まつ毛が伸びた」という副作用なのかそういった症状が見られた為に、逆に逆手にとってまつ毛の育毛剤として美容目的として売り出されたらしいです。

 

ですから、ラティースは前もって加療として使われていたので安心して使って貰う事が出来ます。

 

 

 

ただし、今度はラティースの成分が逆に目に影響を出してしまうんじゃないか、皮膚に付けても大丈夫なのかという心配が出て来ると思います。

 

稀に目にラティースが入って痒くなったり、赤みが出たり、皮膚に付いてしまってシミを起こす場合が有ります。

 

あんな症状が出たら使用を止めてください。

 

ややすると症状が治まるでしょう。

 

ラティースは案外一大症状は出ないと思いますが、容量、用法をしっかり守って使ってください。

 

 

 

先程も書きましたが、ラティースは医療用として発売されていますが個人輸入が可能です。

 

トラブルを起こさない為にも医師の処方で入手する様にください。

 

 

 

ラティースを安く手に入れたい

 

もはやアンチエイジングの世界もいくらでも技術が進歩してきていて、色んな効果を得る事が可能になっています。

 

今ではまつ毛に関しても美容治療は進んでいて、医薬品としてまつ毛の育毛剤が出ている位なのです。

 

それが「ラティース」と呼ばれている育毛剤になります。

 

ラティースは医薬品として発売されている物になりますので、入手する為には医師の処方が必要になります。

 

やはり、まつ毛のボリュームアップという美容目的になりますので保険適用外になりますので全額自前という形になります。

 

お値段的には月々あたり大体15000円前後程だと言われていますが、効果を持続させる為には継続して使わなければならない為に、毎月15000円程陥る事になってしまいます。

 

だから金額的負担はある程度大きいと思うのです。

 

 

 

そこでラティースを安く手に入れたいと考えたいですよね。

 

安く手に入れる為には病院で処方してもらって購入するのではなく、インターネット等で個人輸入をするという方法になるようです。

 

この方法だと金額的には安く終える事が可能になります。

 

ただし、ラティースは医薬品ですのでどんな副作用が起きるか分かりません。

 

トラブルにもなる可能性もあるのです。

 

出来れば最初の一回は日本で処方してもらって購入を通じて、そしたら個人輸入をする様にすれば良いのではないかと思います。

 

 

 

また、探すとクリニックによってはラティース自体の価格を抑えて提供している所も見て取れると思いますし、クリニックによってキャンペーン等を通している場合も有りますので、そう言う情報を調べていくのも1つの方法だと思います。

TOPへ