「カラコン」について

最近オシャレな人を見ていて、いつの間にか目の色が違うと感じた事はないでしょうか。

 

本当はその人達は「カラコン」を通しているかもしれません。

 

「カラコン」と言うのは「カラーコンタクトレンズ」を略した言葉で、文字通り「色が付いているコンタクトレンズ」の事を指しています。

 

このカラコンを着ける事で、目の色を青やグレーや赤に変えたり、縁取りがされているカラコンも有りますので黒目を広く見せたりする事が出来る様になります。

 

予めカラコンは普通のコンタクトレンズと違って薬事法の対象となっていなかった為、雑貨扱いとなっていました。

 

その為、誰でも普通にカラコンを購入する事が出来たのです。

 

その手軽さとオシャレ感覚から口コミでカラコンがひろがり、多くの人がカラコンを装着する様になりました。

 

ですからあまり知識も無いまま使用して、目のトラブルを引き起こす事が色々有った様です。

 

最近は薬事法の対象になっているみたいですので、普通のコンタクトと同じ様に製造する様になっている為、安全も高まってきている様です。

 

カラコンはそのオシャレ度合いが口コミで広まっている為、今では様々な色や模様が入ったカラコンが登場しています。

 

目でオシャレをする人ってさりげなくて良いですよね。

 

今では多くの芸能人だけでなく、一般の方それでもたくさんの方がカラコンを愛用しています。

 

しっかりとは主張する事なく、気が付いたらそういったところまで気を使ってオシャレを通している。

 

そういったオシャレ上級者に愛用されているのがカラコンなのです。

 

 

カラコンと薬事法について

通常皆さんが入れているコンタクトレンズは、レンズの色が透明になっています。

 

ただしそのレンズに茶色や青と言った色が着色されている物が「カラーコンタクトレンズ」、略して「カラコン」になります。

 

カラコンは今は口コミで調べるとたくさん検索変わる様に、多くの種類が登場しています。

 

口コミを見てみると色んな使い方や多くの芸能人の方が愛用されていると検索変わる為、オシャレな人を中心に人気が高まっている様です。

 

あんなカラコンですが、発売当初は薬事法の対象になっていなかった為、雑貨扱いとしていました。

 

その為処方箋が必要なく、多くの若者中心に口コミで広がっていきました。

 

ただしそれが価格競争に繋がり、カラコン業者は安さと利益を追求して出向く様になり、偽物のカラコンもたくさん登場していったのです。

 

ちゃんと着色されていない為、装着まま色が眼球に溶けだしてしまって目のトラブルを引き起こしてしまう事例も多々あったそうです。

 

こんな事象から厚生労働省は2009年11月4日より「高度管理医療機器」とカラコンを定め、薬事法の対象としたのです。

 

こんな事から販売、輸入、製造方法が大きく規制変わる事として、偽物のカラコンは少なくなり、目のトラブル件数も減少していったそうです。

 

また薬事法にカラコンが定められてからは度が入ったカラコンも登場する様になり、目が乏しい方それでもカラコンのオシャレを楽しめるようになったのです。

 

カラコンは現在安心して使える医療機器ですが、目に装着する事には変わりありませんので、ちゃんと使用方法を守って取り扱う様にしてくださいね。

 

 

カラコン使用前のファクター

カラコンを購入して手元に有る場合、早速使ってみたいというのが心情だと思います。

 

多くの口コミサイトでカラコンの事を紹介されている為、真に着けてみていかなる感じになるのかウキウキする事だと思います。

 

可愛いカラコンは口コミサイトでも分かると思いますので、色々見てみると良いでしょう。

 

但し購入してから真に装着する前にいくつか要素が有りますので把握しておくと終始快適にカラコンを使用出来る様になると思いますので注意すると良いでしょう。

 

【レンズに傷が無いかチェックする】
レンズに傷がついていると目のトラブルの原因となってしまいます。

 

だから使用する前にレンズに傷が付いていないか何とか確認をしましょう。

 

開封後日も「クーリングオフ」制度が適用されている業者が多いと思いますので、その辺も購入前に確認しておきましょう。

 

【消毒を決める】
カラコンの保存方法によりますが、到着時に専用の液体に入っている場合が有ります。

 

その場合は消毒が不要でもっぱら装着する事も可能ところが、専用の液体に入っていない場合はどうしても使用前に専用の消毒液で消毒をしてから使用する様にください。

 

この時絶対に水道水を使わず、専用の洗浄液、消毒液を使う様にください。

 

この時爪でレンズを傷付けない様に気を付けてくださいね。

 

この様にカラコンを装着する前に確認しておきたい要素が有ります。

 

安心してカラコンでのオシャレを楽しむ為に、必ずチェックする様にください。

TOPへ