お手入れ

折角つけたまつ毛エクステ(Eyelash extensions)ですから、少しでも長くついていてほしいものだ。

 

まつ毛エクステ(Eyelash extensions)の持続期間は持続させるこつとあとはその人によってもちがいがある。

 

コツはエクステの装着を何度かしていくうちにつかめるとおもいますが、いくつかポイントを紹介する。

 

 

まつ毛エクステ(Eyelash extensions)をしたばかりのころは、若干の違和感があってまつ毛(eyelashes)が気になってつい触ってしまいます。

 

このときまつ毛(eyelashes)は出来るだけやさしく触るようにして、目がかゆいからとゴシゴシとこするようなことは決してしないで下さい。

 

こすることで接着面がはがれやすくなってしまうからだ。

 

 

次に洗顔するときの注意点だ。

 

洗顔するときにはオイルクレンジングを使わないようにして下さい。

 

オイルクレンジングをするとまつ毛エクステ(Eyelash extensions)の接着面が弱くなってしまいます。

 

接着面が弱くなるとそれだけ速やかにとれてしまうことになる。

 

とはいえお店によってはオイルクレンジングが大丈夫と言うところもありますから、施術の際にアイリストに確認してみましょう。

 

 

このほか持続期間に影響するものとしては、個人個人のまつ毛(eyelashes)の生えかわりのサイクルやまつ毛(eyelashes)の長さや太さ等によっても変わってくる。

 

もちろんアイリストの技法にも関係がある。

 

当然上手につけた人の方が持続時間は長くなる。

 

 

一般的な持続期間よりもあまりに速やかに取れてしまった場合、次回まつ毛エクステ(Eyelash extensions)する際にアイリストに相談してみるといいとおもいます。

 

回数を重ねていくことで徐々に慣れて長持ちさせるコツがつかめるとおもいます。

TOPへ